関節リウマチ

 

      リウマチの治療の目標は、

            (1)症状の緩和

           (2)関節の破壊や変形を予防

           (3)破壊された関節の働きを再建する

           (4)身体機能の保持

           (5)QOLの維持

           (6)寛解を導く

                      とされております

 

 

  私は、リウマチへの治療を東洋医学的にアプローチいたします

 

私達の身体には左右12の経絡と8の奇経が流れていると

東洋医学の古典に記されており

その変調が病の原因とされております。

 

しかし、リウマチへの治療では12の経絡のみでは

十分でないように私は感じ、

患者の方の状態により、

その倍以上の経絡の流れを施術し、

調整いたします。

と同時に、

頭部の治療、脳へのアプローチを

反応する治療点により施術

中枢神経と末梢神経の活性化を試みます。

 

そして

 

[ 症状の緩和  ではなく、症状の飛躍的な改善

それを目標に施術します

 

〔臨床での報告〕


【50代男性:関節リウマチ症状の悪化】

 リウマチ専門医による治療継続中の方。

 関節リウマチの症状がこの数日、特に悪化し、痛みは耐えられる限界を超え、

 処方されている鎮痛剤の効果も薄いという事で、表情は苦痛に歪み、

 奥様の付き添いで来院。

 頭部及び各経絡の治療約一時間施術後、それまであった痛みはほぼ改善、

 顔の表情も穏やかに成り、通常に歩いて帰られました。

 

治療二日後の経過:症状は改善された状態が継続。

         一人では不自由だった日常が介添えなしの生活が

         できる様になっています。

 

 

  医学的に関節リウマチの原因は完全に解明されていませんが、免疫系の異常

  又は感染した微生物の影響ではとされております。

 

  身体の各関節に炎症が起こり、関節が腫れて痛む病気です。進行する

  と関節の変形や機能障害が発生します。

 

  関節リウマチには関節以外の症状もあり、心臓、肺、消化管、皮膚などに

  血管炎が起こり、発熱や心筋梗塞、肺臓炎、腸梗塞などの症状をひきおこす

  悪性関節リウマチは、厚生省の特定疾患の一つに指定されております。

 

    詳しいサイト : http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/