未  病  を  治  す

理想とする治療は

 

未病を治す

 

痛みや苦しさ等の症状が出てからの治療でなく、

病が発症しないための、治療

  と、私は常々想っています。

 

私達の身体は、症状が現れる以前に、

東洋医学的な診断から診ますと

顔の状態・舌・皮膚・脈・発する声・食べ物の趣向の変化・感情の変化・・・

などなどで、身体は多くのメッセージを送っています。

 

そんな、メッセージを無視せず

耳を傾け、その時々で必要な処置すること、

病とは縁の少ない生活に限りなく近づくすべ。

   

健康な日常生活を送る人達でこの世界がうめつくされる。

私の治療院を、元気な患者さんがうめつくす。

 

それが、治療家たる私の、ささやかな目標です。

 

元気になった方は、我が治療院に

あまり訪れていただけないのが現実です。

喜ばしいことです!