癌  そ の 治 療

私達の体身体には、毎日、数千の癌細胞が発生していると言われております。

私達が有する正常な免疫活動により”がん”という病の発症を防いでいるとも言われております。

 

免疫活動は、食生活やメンタル的なストレスによる継続的な交感神経優位の状態等と考えられております

 

著名な免疫学者は、

”過酷な生き方が、癌を含め全ての病の原因”

”多くは、過酷な生き方より自律神経の交感神経優位の状態が継続”

”その事で、免疫力が低下する身体となっている”

と、述べております。 

 

食生活を変える事だけで癌が改善されるとは言い切れませんが、

全世界で末期的ながん患者が

奇跡的にその症状を改善できた人達は全て食生活は変えている

癌は生活習慣により発生する病ですので、

病院の先生にお任せして治してもらうと言うことでは

改善が難しい

と某国立大学病院で千例以上の癌手術をし

退官後、開業し独自の治療方法で癌治療に取り組み

成果を上げておられる医師は

その講演会で伝えておりました。

 

とすると

  • 生活習慣の改善
  • 食生活
  • 交感神経と副交感神経のバランス、

が、

正常な免疫力回復の一要因

であり、がんを克服できるすべと私は感じます。

 

身体の本来持っている、免疫力の正常な機能回復により、癌という病症に至る事なく、健康な生活を維持する事ができると考えております。

 

私は癌患者・そして癌の摘出手術という自らの体験を通じ、癌へのアプローチとなる治療方法を模索してきました。

 

東洋医学の古典に基づく

気血の流れと陰陽のバランスを整える事で

自律神経のバランスを整え

体質そのものを根本的に治療し、

免疫力を高める事で癌に対する抵抗力を養います。

癌のできない体質へと変化させます。

経絡の流れ・神経の走行・デルマトーム

状態に応じては、患部に対しダイレクトな治療

そして、

プラスアルファーの私流の治療に至りました。  

 

自らの手で確認する事の容易な乳癌の場合、治療する事により、施術する度に、触診で感じられる乳癌の大きさは縮小するように感じる。

という、患者さんの感想でした。

 

私の施術方法は、全ての病の方々に対して、同じです。

私の施術治療以上に大切な要因は

 それまでのガンに至った、過酷な生活(肉体的に、メンタル的に)等を変える事

 そしてそれは、

  ① 適切な食生活の管理

  ② 精神的なストレスへの対処

  ③ 適度な運動

  ④ 規則的な生活習慣:特に睡眠は重要です。

・毎日同じ時間の就寝起床は健康度アップすると言われます。

等の自己管理が不可欠です。

 

ガンという自ら自分の体内に創り上げた病に、ダイレクトに向かい合ってみませんか?

私と共に 

もし、悪性腫瘍に苦しむ方々で、プラス アルファーの治療をお求めの方は来院ください。

 

皆様の身体が日々変化するように、私の治療も日々新たに変容しております。